駆除グッズの欠点と有用性

ゴキブリの駆除グッズには大きく分けて、「スプレータイプ」「ゴキブリホイホイのような捕獲タイプ」「バルサンのような噴霧タイプ」「ホウ酸団子のような毒の餌タイプ」があります。

「スプレータイプ」は『殺虫スプレーの効果とは?』の中でも述べていますが、目の前に現れたゴキブリを退治することはできても、根本的には何十匹~100匹(種類による)はいるであろうゴキブリたちは殺せていないのです。当然の話ですよね。1匹に対してしかスプレーできませんから。また死体の処理もしなければなりません。

「ゴキブリホイホイのような捕獲タイプ」はゴキブリが通りそうな場所に設置するのですが、1匹いれば何十匹~100匹(種類による)はいると推測できるので捕獲タイプのものを設置したところですべてを捕獲することには限界があります。1部屋単位ならいいでしょう。

「バルサンのような噴霧タイプ」は下手をするとせっかく噴霧したのに煙を避けるため隣の部屋に逃げたり、屋根裏や床下、壁裏などに逃げたりすることがあるので注意が必要です。ワンルームのマンションやアパートなら効果的と思います。

「ホウ酸団子のような毒の餌タイプ」は置く場所さえ間違わなければ一番効果ある駆除グッズであると言えます。家具や家電の隙間や裏などゴキブリの通り道に設置します。『ホウ酸ダンゴ(ゴキブリ団子)で駆除』でも述べていますが、ホウ酸ダンゴを食べると脱水症状になって死にます。さらに2次的効果として、ホウ酸ダンゴを食べたゴキブリの糞やその死体を他のゴキブリが食べると同様の効果があるのです。連鎖的な効果があります。これが大きなポイントですね。

gooランキングの「ゴキブリ退治の時によく使う殺虫剤ランキング」によると殺虫剤といえばスプレータイプという認識が高いのですが、根本的に駆除するならば「ホウ酸団子タイプ」が一番効果があると言えるでしょう。他のタイプは全く効果がないとは言いませんが、「ホウ酸団子タイプ」が私がおすすめする駆除グッズとなります。

業務用パワーを家庭に!ホウ酸団子タイプの駆除剤「ゴキちゃんグッバイ」はこちら